ご利用規約 / Rules of use


 

Hostal Reposo Hikifune Lodgeでは、宿泊約款第10条に基づき、当宿泊所の品位を保ち、またお客様が当ホテルに滞在中に快適にかつ安全にお過ごしいただくことを目的とした利用規則を下記の通り定めておりますので、皆様のご協力をお願い申し上げます。
万一この規則に対してご協力いただけなかった場合は、宿泊約款第7条第1項第1号により、客室及び当宿泊所内の諸設備のご利用をお断り申し上げることがあります。また、お客様のご協力が得られなかった結果生じた事故については、当宿泊所では責任を負いかねますので、その旨ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【客室】

第1条

当宿泊所内は完全禁煙となっております。

第2条

当宿泊所内での暖房用、炊事用等の火器はご使用にならないでください。

第3条

1.     当宿泊所内に次のようなものをお持ち込みにならないでください。

o   動物などその他のペット類一般

o   悪臭・異臭を発生するもの

o   著しく多数量な物品

o   火薬・摘発油等発火又は引火しやすいもの

o   所持を許可されていない鉄砲、刀剣類

o   その他、他のお客様の安全性を脅かす物件と認められるもの

第4条

当宿泊所内で賭博又は風紀を乱すような行為はなさらないでください。

第5条

1.     当宿泊所内で他のお客様にご迷惑を及ぼすような高声、放歌、喧嘩、その他喧騒な行為はなさらないでください。

2.     睡眠薬その他の薬物の使用により、他のお客様あるいは当宿泊所に迷惑をかける行為はおやめください。

第6条

当宿泊所内の諸設備物品を当ホテルにご相談なく他の場所へ移動させる等、現状を変更するようなことはなさらないでください。

第7条

客室を宿泊以外の目的にご使用にならないでください。

第8条

当宿泊所内の営業施設以外の場所に許可なく立ち入ったり、立ち入りを強要なさらないでください。

第9条

当宿泊所内では当宿泊所の許可なしに、広告物の配布、掲示または物品の販売等はなさらないでください。

第10条

当宿泊所内でのご訪問客とのご面会はご遠慮願います。

第11条

1.     当宿泊所は23時に足元照明を除き消灯となりますので、消灯後はベッド備え付けの読書灯をご利用下さい。

2.     消灯後は他のお客様のご迷惑になりますので、会話や携帯機器などの音漏れ・照明漏れにはご注意ください。

 

【携行品】

第12条

当宿泊所内の階段の昇り降りを含む移動に際し、トランク・スーツケースの落下や転倒に起因する携行品の滅失損傷について、当宿泊所は一切の責を負いません。

第13条

当宿泊所内における携行品の紛失について、当宿泊所は一切の責を負いませんので、各自携行品の管理保管に注意して下さい。

第14条

廊下又は共用ダイニング等に携行品を放置なさらないでください。

 

【設備・備品の利用、アメニティ等】

第15条

シャワー室は24時間ご利用いただけます。

第16条

ルームキーと貴重品ロッカーのカギ紛失の場合には弁償代として3000円頂戴します。

第17条

当宿泊所内の水道水は飲用できます。

第18条

連泊でのご利用の場合、シーツ・リネン類の交換は5日ごとになります。

第19条

キッチン内での調理はできません。

第20条

冷蔵庫の使用はできません。

第21条

洗濯機のご利用は1回300円になります。洗濯物を干す場所等につきましてはフロントにてご案内いたします。なお、乾燥機の設置はございません。

第22条

館内用スリッパを無料で貸出しいたします。

第23条

アメニティは女性用(タオル、シャワーキャップ等)男性用(タオル、髭剃り等)を無料でご提供いたします。(数に限りがございます。)

第24条

室内着の貸与サービスを行っております(有料、クリーニング代200円)

第25条

ご希望のお客様にフロントにて御履物用のビニール袋をお渡しいたします。

第26条

1.     共用ダイニングはお席が限られておりますので、お食事のお客様を優先していただくなどお客様同士譲り合ってご利用いただけますようお願いいたします。

2.     宿泊所内のイベント等の際には共用ダイニングのご利用が制限される場合もございますので、あらかじめご了承下さい。

3.     共用ダイニングは23時に消灯し閉め切りますので、消灯後の共用ダイニングでの歓談等はできません。

4.     共用ダイニング設置のポットのお湯は、交換時を除き24時間ご利用いただけます。

 

【宿泊申込、宿泊料金の支払い】

第27条

1.     宿泊料金のお支払いは、チェックイン時において全額、通貨又は当ホテルが認めたクレジットカードによりフロントにてお支払いください。

2.     ご予定の宿泊日数を変更なさる場合は、予めフロント係員にご連絡ください。ご延長の場合は延長分宿泊料金を前払いでお支払い下さい。

第28条

1.     他のお客様に不快感を与えたり、迷惑をおかけするような疾病をお持ちの方につきましては当宿泊所の利用はお断りさせていただくことがあります。

2.     未成年者のみのご宿泊は保護者の許可のない限りお断りさせていただきます。

 

【清掃】

第29条

11時~15時まで清掃が入りますのでご了承下さい。

 

【その他】

第30条

不可抗力以外の事由により建造物、家具、備品その他の物品を損傷、紛失、あるいは汚染された場合には、相当額を弁償していただくことがあります。

第31条

当宿泊所内で撮影された写真等を営業上の目的で公になさることは、法的処置の対象となることがありますのでご注意ください。

第32条

お買い物代、切符代、タクシー代、郵便切手代、お荷物送料等のお立替えはお断りさせていただきます。

第33条

地震の際には、フロントの避難誘導指示に従って落ち着いて避難して下さい。

第34条

別途ホームページ等でご案内させていただきますQAにつきましては、利用規約の一部としての効力を有します。

 



To maintain the Hostel’s quality and to ensure guests’ safe and comfortable stay, Hostal Reposo Hikifune Lodge has established the following rules on the grounds of Article 10 of the General Conditions for Accommodation. We would appreciate your cooperation. In case of non-cooperation about these Rules, the Hostel may refuse the usage of the hostel rooms and facilities pursuant to the stipulations of Item 1 of Paragraph 1 of Article 7 of the General Conditions for Accommodation. Please note that the Hostel cannot be responsible for the accidents caused as a result of non-cooperation about these Rules.

Rooms

Article 1

Smoking is not permitted in the Hostel.

Article 2

Please don’t use heating or cooking implements in the Hostel.

Article 3

1.     Please don’t bring the following articles in the Hostel.

o   Animals and pets

o   Odor-emitting articles

o   Goods in conspicuously large quantities

o   Combustible or inflammable explosives and volatile fuels

o   Firearms and swords in the absence of a license, and such other articles

o   Other articles which are likely to threat other guests’ security

Article 4

Please don’t engage in gambling or acts injurious to public morals in the Hostel.

Article 5

1.     Please don’t engage in loud acts annoying other guests in the Hostel such as shouting, loud singing and brawling.

2.     Please don’t engage in acts that cause annoyance to other guests or personnel of the Hostel due to the use of sleeping pills or other drugs.

Article 6

Please don’t engage in acts that add modifications to the hostel equipment and articles such as changing their place without consulting the Hostel.

Article 7

Please don’t use the rooms for purpose other than for accommodation.

Article 8

Please don’t access facilities not intended for use by guests or force the Hostel to permit the access.

Article 9

Please don’t distribute or display fliers, or sell goods in the Hostel, without the Hostel’s permission.

Article 10

Please refrain from meeting with external visitors in the Hostel.

Article 11

1.     Lights except foot lamps are turned off at 11 p.m. in the Hostel. After the lights-out time, please use the reading lamp attached to the bed.

2.     After the lights-out time, please be careful with conversation volume and mobile devices’ sound and light that may become a nuisance to other guests.

 

Personal effects

Article 12

The Hostel does not accept any liability for the damage of personal effects caused by the fall of suitcase or baggage during their displacement in the Hostel, including on the stairs.

Article 13

The Hostel does not accept any liability for the loss of personal effects in the Hostel. Please be careful with your personal belongings.

Article 14

Please don’t leave your personal belongings in the shared space, such as the corridor and the shared dining room.

 

Use of equipment and articles. Amenities

Article 15

Shower rooms are available 24 hours.

Article 16

In case you lose the room key and the key to the locker for valuables, ¥ 3,000- will be charged as compensation.

Article 17

Tap water in the Hostel is drinkable.

Article 18

For guests who stay for several continuous days, the Hostel changes linen every five days.

Article 19

The kitchen is not for cooking.

Article 20

The refrigerator is not available.

Article 21

Use of laundry machine costs ¥300- a time. Please ask at the hostel reception about the place to hang your washed clothes.

Article 22

Room shoes are available.

Article 23

For female guests, face towel, and shower cap are offered for free. For male guests, towel, and razor are offered for free.

Article 24

The Hostel offers paid loungewear rentals (¥200- as laundry charge).

Article 25

Please keep your shoes in the plastic bag offered at the hostel reception.

Article 26

1.     Capacity of shared dining room is limited. Please give space to those who have meals.

2.     Use of dining room is sometimes restricted due to reasons such as cultural events organized by the Hostel.

3.     The Hostel turns the light of dining room off at 11 p. m. After that time, it is not available for use like chatting, etc.

4.     Hot water in the pot in the dining room is available 24 hours, except the moment of water change.

 

Reservation, payment of accommodation charge

Article 27

1.     Please pay the full accommodation charge at the moment of check-in at the reception by cash or a credit card accepted by the Hostel.

2.     Please notify our staff members in advance if you are to change the scheduled accommodation duration. In case of prolongation, please pay the accommodation charge that corresponds to the prolonged period in advance.

Article 28

1.     The Hostel may refuse accommodation of those who have a disease that can cause discomfort or inconvenience of other guests.

2.     The Hostel refuses accommodation of those under 20 years old not accompanied by adults, except if there is a guardian’s permission.

 

Cleaning

Article 29

Rooms are cleaned between 11 a. m. and 3 p. m.

 

Others

Article 30

The Hostel may demand compensation if guests caused damage, loss or soiling of the building, furniture, equipment or other articles without compelling reason.

Article 31

Please note that publication of photographs taken in the Hostel for a profit purpose may be object of legal actions.

Article 32

The Hostel cannot pay, even provisionally, personal expenses of guests such as shopping expense, ticket, taxi, postal mail and packet.

Article 33

In case of an earthquake, please keep calm and evacuate in accordance with the instruction of staff members at the reception.

Article 34

Q&A presented in the hostel website and other places has the effect as one part of the Rules of Use.

 


Hostal Reposo Hikifune Lodge   |ヒキフネロッジ|

 

〒131-0032

東京都墨田区東向島2-31-13

TEL. 03-3612-4004

Email.  info@reposo-hikifunelodge.com

営業時間     11:00~21:30

(13:00~16:00はフロントクローズ)

 

チェックイン  11:00~21:30

(到着時間を事前連絡お願いいたします。お部屋のご利用は清掃が終了次第ご案内になります。)

 

チェックアウト 10:00

 

定休日  不定休

 

Business hour   11:00~20:00

(Reception closed 13:00~16:00)

 

Check-in     11:00~21:30

(Please contact us what time do you expect to arrive. We will show you to the room after cleaning.)

 

Check-out          10:00

 

Holiday

Open daily except otherwise noticed