· 

お客様の声(会話)と最近の出来事

 

この度、ようやくリニューアル工事が終了しまして、新しいヒキフネロッジがスタートしました。

 

リニューアルにあたっては、今までご利用いただきましたお客様からのご意見をもとに、

今までのドミトリースタイルにもう少しプライバシーの守られる客室に

4階フロアの全面リニューアルをして、さらに3階フロアのダイニングルームを拡張して、

休憩スペースとしてお客様がゆっくり過ごせるように変わりました。

早速、先週末はリピーターのお得意様から「変わりすぎて驚いた!」との嬉しいお声をいただきました!

 

そのお部屋については、こちらのホームページで詳しくご紹介していきたいと思いますので、
もう少々お待ちください。
(ただいまお部屋詳細ページ作成中です。)

 

今年も半年が経ちましたので、今年の出来事をちょっと振り返って

個人的に印象に残っているお客様との会話をひとつ思い出してみました。

 

今年の春に香港から2名でいらっしゃったお客様(お母様と娘さんの二人旅)。
娘さんは私と同世代の方で日本は4回目の旅、今回は初めてお母様と同伴。
とてもフレンドリーな方で、夜に私はチェックイン業務を行いながらお二人とお話。

ちょうど春の桜需要のときでしたので、どこの宿も結構混んでいてご予約をとることが
大変とのことでした。(
そのとき当宿はちょこちょこ空いていました。笑)
そして、過去3回中2回の日本の滞在は、Airbnbを利用して宿泊されたということで、
その時のことを熱く語っていただきました。ここ1、2年の出来事だそうです。


私はAirbnbのしくみについて詳しく知らないのですが、お客様からお聞きしたところ、

1回目は、チェックインの際に道に迷い、Wi-Fiを持たずに来たので連絡先する術もなく、
コンビニから電話を借りて連絡するもホストと連絡がつかず、やっとの思いで予約のお部屋にたどり着くと
そこは無人のお部屋で玄関ドアに鍵が刺さっていて、恐る恐るお部屋に入ってみたものの、不安に感じ
3泊の予約を1泊にして、他のホテルに移動。


2回目は、チェックインに指定された場所へ行くと、自分と同じような外国人のゲストが
たくさん集まっていて、この場所が宿泊所と思ったらそうではなくて、名前を呼ばれた数名が一組になって、
そこ場から離れた他の建物に移動して、シェアハウスのようなところに連れて行かれ、
そこには、日本人は誰もいなくて、
せっかく日本に来たのに全員外国人だったことが残念とのこと。


お客様「こんなことある
??!!(怒り)」
私「そ、それはずいぶん大変でしたね。(驚き)」

お客様「もう、2度と(エアビーは)利用しないわ!」
私「わかります。」

私「でも、なぜAirbnbを利用したのですか?」
お客様「(即答)安いからに決まってるでしょ!!」
私「あ、(そうですよね。)」

 

お客様「日本はAirbnbはオッケーなの?」
私「場所によりますが、この周辺(墨田区)は今のところ(2018年4月時点)民泊はNGですよ」
お客様「え、以前にこの辺りで探したけどいっぱいあったわよ!」
私「そうみたいですよね。
残念ながら(私たちにとって)。」

お客様「違法って知ってたら予約しないわよ!!」
私「(うなずく)」

怖い思いをされたので、その後は大手オンライン旅行会社を利用しているようです。
ホテルズドットコム?の10泊すると1泊無料というサービスがとても良い!と仰っていました。

たまたま、このようなケースに運悪く遭遇されたのかもしれませんが、
過去に当宿にも近隣のマンションに民泊(無許可民泊)に予約した方が、当日鍵の受け渡しができずに
マンションのエントランスで困っていたのを助けた住民の方が、当宿にお連れになられたこともありましたので、
今年6月の住宅宿泊事業法の施行により、こういった良くない宿泊所がなくなっていくことになるといいですね。

お客様のお母様がむいてくれたりんごを一緒にいただきながら、
その後は香港での暮らしやお仕事のことなど楽しいお話してほのぼのとしたひとときとなりました。

やはり、せっかく日本に来ていただいた日本が好きなリピーターさんに
良い思い出を持ち帰っていただき、「また日本に来たい!」とか「日本語を勉強したい!」とか
そう思っていただいたほうが、世の中の平和につながりますよね!(笑)

また、先日、当宿がお世話になっているサイトコントローラーを運営する企業のワークショップにお伺いしまして

ホステルワールド社の魅力についてご紹介をいただきました。
人気のあるいくつか海外のホステルをご紹介いただいたのですが
泊まってみたいと思う施設がいろいろとあって
大変勉強になりました。


ホステルというと、まだまだ日本では馴染みが薄いのかと思うのですが、
私の友人達からも
「ホステルって何?ホテルとどう違うの?」と度々聞かれる事がありますし、
私自身思い返してみると、人生でホステルに泊まった経験が正確には1回だけですし
(自分がホステルを経営しているのになんですが。)
ホステルのよさを知らないままに今までやってきたように思いました。

それと、この6月はホテルではないですが病院にて人生初のドミトリー式大部屋に泊まりまして
ドミトリーを体験し、さらにちょうど当宿のリニューアル工事の最中でしたので、

その体験が活かせるというなんとも思いがけずいい機会に恵まれました。

一人で個室にいたら静かでマイペースに過ごせて良さそうですが、共同部屋ではお隣の方々のお話を聞いたり
時にはちょっと協力しあったり、でも音が気になって眠れなくなることもあったりなど
普段感じることのできないいろいろなことがあって、
ドミトリーを体験して自分の考え方や価値観を見直すきっかけとなりました。

そんなこんなですが、今年もこの暑い夏を乗り越えていきたいと思います。

Hostal Reposo Hikifune Lodge   |ヒキフネロッジ|

 

〒131-0032

東京都墨田区東向島2-31-13

TEL. 03-3612-4004

Email.  info@reposo-hikifunelodge.com

営業時間     11:00~21:30

(13:00~16:00はフロントクローズ)

 

チェックイン  11:00~21:30

(到着時間を事前連絡お願いいたします。お部屋のご利用は清掃が終了次第ご案内になります。)

 

チェックアウト 10:00

 

定休日  不定休

 

Business hour   11:00~20:00

(Reception closed 13:00~16:00)

 

Check-in     11:00~21:30

(Please contact us what time do you expect to arrive. We will show you to the room after cleaning.)

 

Check-out          10:00

 

Holiday

Open daily except otherwise noticed